2012年11月26日

血圧を下げたいなら運動すること!




運動をすると一時的に血圧は上がりますが、血行が良くなり血液がスムーズに流れるようになるため、運動後は血圧が下がると言われています。

また、太っている方血圧が高くなりますから、ダイエットのためにも是非運動は行いたいですね。

激しい運動をする必要はありませんが、運動することによってダイエットに成功すればそれだけで血圧が下がりますし、運動による血行促進効果によっても血圧(収縮期血圧・最高血圧と拡張期血圧・最低血圧を測定することで、健康状態を検査します)が下がります。

血圧を下げるためには、1に食事、2に運動といわれるくらい運動は重要な位置にあります。

血圧を下げるためには血行促進のためのストレッチも良いですし、有酸素運動が特に効果的でしょう。

逆に、激しい運動を行うと一気に血圧が上昇して、脳卒中などを引き起こす危険もありますから気をつけなければなりません。

あまり無理をせず行えるウォーキングやストレッチが良いでしょう。

水泳やサイクリングも効果的です。

「運動」と気張りすぎず、無理のない範囲で継続できるような運動をするのが一番理想的です。

運動は毎日続けることが最も重要ですから、そのためには無理のない範囲で続けられるようにしたいですね。

高血圧は生活習慣病と言われる様に、食事内容や運動不足がその大きな要因とされています。

ですから、食事療法とともに運動を行うことが効果的とされているのです。

しかし、重量あげみたいな無酸素運動は血圧が高い方にとっては大変危険になるかもしれませんし、勝敗のあるスポーツでは血圧の上昇率が高まるので避けた方がいいと言われています。







血圧を下げるには?

posted by 高血圧 at 15:44| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

高血圧を改善する効果的な食事について!






食生活などの生活習慣が高血圧の原因となっている人の中には、食事療法で高血圧を改善しようと考えている方も多いでしょう。

実際、高血圧の改善には食事療法(食事の時間を決めて、規則正しくとることも大切です)が最も有効な手段のひとつだと言われています。

それでは、高血圧を治療するための効果的である食事には、一体どんなものがあるのでしょう。

まず、高血圧の食事療法と言えば、とにかく塩分を控えることです。

高血圧の場合には、一日の食塩摂取量は6g未満が望ましいと言われていますが、日本人の一日の食塩摂取量は平均で13g程度になっています。

これを半分の量にする必要があるので、かなりの薄味を覚悟しなければなりません。

また、塩分は味噌、醤油、ソースなどの調味料や加工食品にも多く含まれていますので、塩分の管理には十分に注意が必要です。

また、大豆タンパクにはコレステロール(高すぎるといわれたら、ビタミンA・C・Eをしっかりと取り、食物繊維もとるようにした方がいいですね)を低下させる働きがあると同時に、植物性脂肪や食物繊維も摂取する事が出来ます。

豆乳や納豆、豆腐などの大豆食品を積極的に摂取すると良いでしょう。

血液がサラサラの状態になれね、血管の流れもスムーズになるので、自ずと血圧も下がります。

魚や海藻、酢などを毎日の食事に取り入れて下さい。

それに、肉中心の食事から、たっぷりとした野菜中心の食事に変更する事で、ドロドロだった血液も段々とサラサラな状態に変化していくでしょう。

高血圧の方の多くは肥満であるケースが多いと思いますが、体重を10kg程度落とす事によって、かなりの血圧低下が期待出来ます。

ダイエットの為にも、栄養バランスの整った食事をする事が大切です。




posted by 高血圧 at 15:44| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

高血圧を予防したいなら・・・






「高血圧の薬は一生飲み続けなければならない」、そんな事を耳にした事はありませんか?

血圧が高く、降圧薬治療などの血圧コントロールが必要となってしまっては、普通の暮らしにまで支障をきたすようになってしまうでしょうね。

けれど、ちょっと生活習慣を変えるだけで、高血圧は予防する事が可能となります。

それでは、高血圧を予防するには一体どのような事を行えば良いのでしょう。

まず、一番に言われている事は減塩です。

一日に7グラム以下に抑えると良いでしょう。

その為に、醤油やソースを避け、レモン汁やゆずなどの酸味で美味しく食ことができるようにして下さい。

次に、適度な運動です。

何もサッカーや筋トレなどのように急激な運動をする必要はありません。

軽いジョギング、ゆっくりしたペースのサイクリング、景色を楽しむウォーキングなど、軽い有酸素運動を毎日続ける事が必要になります。

また、高血圧と肥満には、深い関係があります。

肥満の方が体重を減らしたら、実際に血圧も下がったと言う報告があるくらい、高血圧には肥満が大敵です。

自分の身体にあった標準体重を維持するよう心掛けましょう。

この他にも、煙草を吸うと血管年齢があがって血圧が高くなったり、寝不足やストレスなどで一時的に血圧が高くなったりする場合もあります。

自分がどれくらい血圧を上昇させる要因を持っているのかを考え、それに沿って生活習慣を改善していく事が高血圧の予防に繋がっていくと考えられるでしょう。




posted by 高血圧 at 15:44| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。